■日本人のためのラテン語

■ナビゲータ

[南北館(最初のメニュー)]

  1. 日本人のためのラテン語
    1. [学習書・独習書・参考書・辞書などのご紹介]
    2. [日本人のためのラテン語文法入門]
    3. [ラテン語文法 独習書の解答と単語集]
    4. [LaTeX2eを使用したラテン語]
    5. [著者別テクスト(文献)・対訳一覧]
      1. [ラテン語のみのテクスト(文献)]
      2. [ラテン語と英語との対訳本]
      3. [ラテン語とフランス語との対訳本]
      4. [ラテン語とドイツ語との対訳本]
      5. [Web上のラテン語原文および翻訳]
    6. [ラテン語に関するコラム]
「古代ギリシア語と英語との対訳本」
「古代ギリシア語と英語との対訳本」

I-E-2.ラテン語と英語との対訳本

"Loeb Classical Library" の著者名一覧

"Loeb Classical Library"「ローブ古典叢書」は(Loebはローブと読みます。余談ですが、クーン・ローブ商会のジェームズ・ローブが構想したことからその名前がついています)ラテン語や古代ギリシア語と英語との対訳本です。ラテン語のテクストは赤い表紙になっています。以下の著者名一覧の表から探せば、目的のテクストが比較的容易に検索できます。また、ハーバード大学出版局のサイトからも探せます。


著者名 著者名(日本語名) 書名(日本語名) amazonへのリンク
    古代ラテン語断簡 amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
    ラテン詩小品 amazonへ
amazonへ
    古代ローマ共和制時代の断簡 amazonへ
(2019年6月刊)

amazonへ
(2019年6月刊)

amazonへ
(2019年6月刊)
Ammianus アンミアヌス・マルケリヌス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
Apuleius アプレイウス 変容 amazonへ
amazonへ
アポロギア・フロリダ・ソクラテスの神について amazonへ
(2017年5月刊)
Augustine アウグスティヌス 告白 amazonへ
amazonへ
告白(新編集版) amazonへ
amazonへ
(2016年5月刊)
書簡集 amazonへ
神の国 amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
Ausonius アウソニウス   amazonへ
amazonへ
Bede ベーダ・ヴェネラビリス イングランド教会史 ほか amazonへ
amazonへ
Boethius ボエティウス 哲学の慰め ほか amazonへ
Caesar カエサル(ガイウス・ユリウス・カエサル) 内乱記 amazonへ
内乱記(新編集版) amazonへ
(2016年5月刊)
ガリア戦記 amazonへ
アレクサンドリア戦記、ヒスパニア戦記 amazonへ
Cato マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス   amazonへ
Catullus カトゥルス(ガイウス・ウァレリウス・カトゥルス)   amazonへ
Celsus アウルス・コルネリウス・ケルスス 医学論 amazonへ
amazonへ
amazonへ
Cicero キケロ(マルクス・トゥッリウス・キケロ)
ヘレンニウス宛のレトリック amazonへ
発見・構想論(題材の発見について) amazonへ
弁論家について(1-2) amazonへ
弁論家について(3) amazonへ
ブルートゥス、弁論家 amazonへ
クィンクティウス弁護ほか amazonへ
ウェッレース弾劾(1)ほか amazonへ
ウェッレース弾劾(2)ほか amazonへ
マーニーリウス法弁護 amazonへ
カティリーナ弾劾 amazonへ
アルキアース弁護 ほか amazonへ
セスティウス弁護 ほか amazonへ
カエリウス弁護 ほか amazonへ
ムーレーナ弁護 ほか amazonへ
ピリッピカ弾劾(1-6) amazonへ
ピリッピカ弾劾(7-14) amazonへ
国家について、法律について amazonへ
善と悪の究極について amazonへ
トゥスクルム荘対談集 amazonへ
神々の本性について ほか amazonへ
大カトー・老年について、友情について、予言について amazonへ
義務について amazonへ
アッティクス宛書簡集(1) amazonへ
アッティクス宛書簡集(2) amazonへ
アッティクス宛書簡集(3) amazonへ
アッティクス宛書簡集(4) amazonへ
友人宛書簡集(1) amazonへ
友人宛書簡集(2) amazonへ
友人宛書簡集(3) amazonへ
クィントゥス宛書簡集 amazonへ
Claudian クラウディアヌス   amazonへ
amazonへ
Columella ルキウス・ユニウス・モデラートゥス・コルメッラ   amazonへ
amazonへ
amazonへ
Cornelius Nepos コルネリウス・ネポス   amazonへ
Ennius エンニウス   amazonへ
(2018年1月刊)

amazonへ
(2018年1月刊)
Florus フロールス   amazonへ
Frontinus セクストゥス・ユリウス・フロンティヌス   amazonへ
Fronto マルクス・コルネリウス・フロント   amazonへ
amazonへ
Gellius アウルス・ゲッリウス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
Historia Augusta 「ローマ皇帝群像」の著者たち 旧編集版 amazonへ
amazonへ
amazonへ
新編集版 amazonへ
(2022年6月刊行予定)

amazonへ
(2022年6月刊行予定)

amazonへ
(2022年6月刊行予定)
Horace ホラーティウス   amazonへ
amazonへ
Jerome ヒエロニムス   amazonへ
Juvenal ユウェナリス   amazonへ
Livy リーウィウス(ティトゥス・リーウィウス) ローマ建国史(旧編集版) (第1巻)amazonへ
(第2巻)amazonへ
(第3巻)amazonへ
(第4巻)amazonへ
(第5巻)amazonへ
(第6巻)amazonへ
(第7巻)amazonへ
(第8巻)amazonへ
(第9巻)amazonへ
(第10巻)amazonへ
(第11巻)amazonへ
(第12巻)amazonへ
(第13巻)amazonへ
(第14巻)amazonへ
ローマ建国史(新編集版) (第5巻)amazonへ(2019年12月刊)
(第6巻:)amazonへ
(2020年6月刊)

(第7巻:)amazonへ
(2020年12月刊)

(第8巻:)amazonへ
(2021年6月刊)

(第9巻:)amazonへ
(2017年5月刊)

(第10巻:)amazonへ
(2018年1月刊)

(第11巻:)amazonへ
(2018年5月刊)

Lucan マルクス・アンナエウス・ルカヌス   amazonへ
Lucretius ルクレティウス   amazonへ
Macrobius マクロビウス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
Manilius マルクス・マニリウス   amazonへ
Martial マルティアーリス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
Ovid オウィディウス Heroides(名婦の書簡)、恋の歌 amazonへ
変身物語 amazonへ
amazonへ
哀歌(悲しみの歌)、黒海からの手紙 amazonへ
恋愛術(恋の技法)、恋愛治療、イービス amazonへ
祭暦 amazonへ
Petronius ペトロニウス サテュリコン(旧編集版) amazonへ
サテュリコン(新編集版) amazonへ(2020年12月刊)
Plautus プラウトゥス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
Pliny ガイウス・プリニウス・セクンドゥス(大プリニウス) 博物誌 amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
Pliny the Younger ガイウス・プリニウス・カエキリウス・セクンドゥス(小プリニウス)   amazonへ
amazonへ
Propertius セクストゥス・プロペルティウス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
Prudentius プルデンティウス   amazonへ
amazonへ
Quintilian クインティリアヌス 弁論家の教育 amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
大規模弁論集 amazonへ
(2021年12月刊)

amazonへ
(2021年12月刊)

amazonへ
(2021年12月刊)
小規模弁論集 amazonへ
amazonへ
Quintus Curtius クイントゥス・クルティウス・ルフス   amazonへ
amazonへ
Sallust ガイウス・サッルスティウス・クリスプス   amazonへ
カティリナ戦記、ユグルタ戦記 amazonへ
歴史(断簡)、カエサルへの書簡 amazonへ
(2015年6月刊)
Seneca ルキウス・アンナエウス・セネカ(小セネカ) 書簡集 amazonへ
amazonへ
amazonへ
道徳論集 amazonへ
amazonへ
amazonへ
自然研究 amazonへ
amazonへ
悲劇 (第1巻)amazonへ
(第1巻)amazonへ
(2018年6月刊)

(第2巻)amazonへ
(第2巻)amazonへ
(2018年6月刊)
アポコロキュントシス(旧編集版) amazonへ
アポコロキュントシス(新編集版) amazonへ(2020年12月刊)
Seneca the Elder マルクス・アンナエウス・セネカ(大セネカ)   amazonへ
amazonへ
Sidonius シドニウス・アポリナリス   amazonへ
amazonへ
Silius Italicus シリウス・イタリクス   amazonへ
amazonへ
Statius スタティウス   amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
(2015年6月刊)
Suetonius スエトニウス(ガイウス・スエトニウス・トランクィッルス)   amazonへ
amazonへ
Tacitus タキトゥス アグリコラ、ゲルマーニア、雄弁家についての対話 amazonへ
同時代史 amazonへ
amazonへ
年代記 amazonへ
amazonへ
Terence テレンティウス(プビリウス・テレンティウス・アフェル)   amazonへ
amazonへ
Tertullian テルトゥリアヌス   amazonへ
Valerius Flaccus ガイウス・ウァレリウス・フラックス   amazonへ
Valerius Maximus ウァレリウス・マクシムス   amazonへ
amazonへ
Varro ウァロ(マルクス・テレンティウス・ウァロ)   amazonへ
amazonへ
Velleius Paterculus ウェッレイウス・パテルクルス   amazonへ
Virgil ウェルギリウス(プブリウス・ウェルギリウス・マロ)   amazonへ
amazonへ
Vitruvius ウィトルウィウス   amazonへ
amazonへ



Copyright (c) 2012-2022 Mitsuo Minagawa, All rights reserved.