劇団ふぉるむ
劇団ふぉるむのホームページへようこそ!
E-Mail 
2011秋『夜曲』舞台写真
 2010秋『夜曲(ノクターン)−放火魔ツトムの優しい夜−』 舞台写真
 


2020年度、「567クラブ」(2クラス)、「水曜倶楽部」、「金曜倶楽部」 倶楽部メンバー募集中です!



 
 


あなたも「演劇」はじめてみませんか?


 普段の自分とは違う人間になりきり、つかの間、全く別の人生を経験できる、それが舞台。

 「自分も、やってみたい・・」と思ったことはありませんか。

初心者だから・・・、
もう若くないし・・・、
毎日練習があっても通えないし・・・、などなど、
演劇を始めることに二の足を踏んでいる方も意外と多いのでは?

そんなあなたに朗報!

劇団ふぉるむには、初心者も大歓迎!!の演劇クラブが存在するのです。

★ 演劇567(ころな)クラブ・・・主にシルバーエイジが対象
★ 演劇水・金・土曜倶楽部・・・主に成人が対象

 各クラブでは、基本的に隔週1日、それぞれ決まった曜日に集合し、
身体を動かすことから、「語る」「演じる」までのレッスンと、
演劇を通した「交流(コミュニケーション)」を目指し、楽しく演劇活動を行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実際にどんな活動をしているのか、気になりますよね。

クラブごとに若干の違いはありますが、基本的には1年間、
次のようなサイクルで、3月のレッスンステージ(内部発表会)を目指します。


【4月〜6月】

まずは、体をほぐし、「声を出すこと」に慣れるところから始めます。
あの有名な?「あえいうえおあお・・・」「あめんぼあかいな・・・」を
使った発声練習や各種ストレッチなど、基本部分をしっかり練習。
途中に「演じる」ことの初歩的レッスンも織り込まれ、次のステップに備えます。


【7月〜8月】

 各クラブのメンバー構成も考慮し、脚本と配役を決定!
もちろん、全員に必ず役があたります。
脚本が決まったら、次は読み合わせ。
動きをつけずに、各々の役で台本を読んで、雰囲気をつかみます。
少しずつ「セリフ」に慣れていく段階です。


【9月〜12月】

 いよいよ、台本を離して、動きをつける「立ち稽古」に入ります。
劇中に登場する小道具や衣装も徐々にそろえ、
本番気分が盛り上がります。
初めての方はしばしば「セリフが覚えられるかな・・」という不安をもたれますが、
今まで覚えられなかった方はいませんっ!
やってみれば、覚えてしまえるものなのです★


【1月〜3月】

年が明けると、稽古も加速!
全体を通した稽古を繰り返しつつ、舞台として仕上げていきます。
レッスンステージを見に来ていただくお客さまに
笑いや感動を届けるべく、本番にむかって、クラブのメンバーが一致団結!
このころには、全員がすっかり「役者」なのです。
※稽古の進み具合により、自主練習等、毎週の練習になることがあります。


【いよいよ本番っ!!】

2日間にわたり、レッスンステージ(内部発表会)で各クラブが成果を発表します。
内部発表会ではありますが、クラブの皆さんのご家族やお友達など
お呼びいただき、ステージを観ていただく、立派な舞台。
また、すべてのクラブが一堂に会し、お互いの作品を観劇しあい、
ステージ後には打ち上げで世代を超えた交流も!?


【終了後…】

演劇クラブは、基本的に一年をサイクルとした活動ですが、
次年度への継続も可能です。
ご自身の仕事、家庭、学校などの状況と相談し、
一年後、また次の舞台を目指す方も多くおられますよ。

以上がおおまかな一年のサイクルです。


 


| HOME | 公演記録 | 劇団ふぉるむとは | メンバー紹介 | 演劇クラブ | E-Mail |
Copyright(C) 2011 GEKIDAN FORUMU All Rights Reserved.