ホーム  >  ステンレスフィルターケースをオーダーメイドで製作いたします。

ステンレスフィルターケースをオーダーメイドで製作いたします。

一般の空気清浄機をCS患者対応の空気清浄脱臭機に改良できます。シャープとバルミューダ、ダストフリーの例

元々のフィルターが平面のものは、どこのメーカーの空気清浄機でもOKです。ステンレスフィルターケースを、元々のフィルターの「大きさ、厚さ」に合わせてオーダーメイドで造ります。そこに活性炭を入れ、そのケースを空気清浄機に装着すれば、CS患者対応の空気清浄・脱臭機に変身します。

★シャープの例・空気清浄機の元々のフィルターを、活性炭入りのステンレスフィルターに取り替える。

一般の空気清浄機〈正面〉

今回はシャープの空気清浄機、ダイキン、パナソニック、日立、東芝、コーウェイ、ゼンケンなどに対応可能。

やじるし
一般の空気清浄機〈裏面〉

シャープの空気清浄機〈裏側〉


やじるし

中に入っているフィルターをはずします。

中に入っている元々のフィルターをはずします。

やじるし
中に入っているフィルターをはずした。

この状態にします。


やじるし

ステンレスフィルターケースを装着します。

活性炭の入ったステンレスフィルターケースを装着します。

やじるし
一般の空気清浄機〈裏面〉

《注意点》フタの外側か、ステンレスフィルタ一面に不織布シートを必ず貼ってください。《重要》
埃・ゴミ等が、フィルター内に入らないようにするためです。また1ヶ月〜に1度は取り替えるか、メンテナンスをお願いします。これで完了。


★オーダーメイドで製作したステンレスのフィルターケースに活性炭を入れます。


一般の空気清浄機〈正面〉
やじるし
オーダーメイドで製作したフィルターケースに活性炭を入れます。

オーダーメイドで製作したフィルターケースに活性炭を入れます。


やじるし

上まで完全に入れます。

上まで完全に入れます。この活性炭は7GXですが、4GMでもHC-6(ヤシガラ活性炭)でもOKです。

やじるし
上に袋につめた活性炭をのせて対応するか、ベイクアウトでご対応ください。

プラスティックボディーのニオイが、まだ出てくる空気清浄機の場合には、上部に袋につめた活性炭を空気の出口にのせて対応するか、本体を干してベイクアウトでご対応ください。


★一般的な平面状の形の空気清浄機用、ステンレスフィルターケースは、大きさにもよりますが、だいたい1個オーダーメイド品、フタ付で3万円〜4万円位です。またアルミ製フィルターケースは、ステンレス製の60%位のお値段で製作できます。

上まで完全に入れます。

オーダーメイド品、大きい方のフィルターはゼンケンの空気清浄機・エアフォレスト用、小さい方はシャープ用です。


上まで完全に入れます。

空気清浄機の出口に活性炭をのせる

スペーサー
上に袋につめた活性炭をのせて対応するか、ベイクアウトでご対応ください。

空気清浄機の出口に活性炭をのせる



★ダストフリーの例・販売完了となったオリジナルフィルター以上の商材を製作可能です。活性炭の取り替え可能タイプ。

元々のフィルターが入っているダストフリー

元々のフィルターが入っているダストフリー

やじるし
ダストフリーのフィルターは4枚必要です。

ダストフリーのフィルターは4枚必要です。


やじるし

当社で製作したダストブリー用のフィルター。

当社で製作したダストブリー用のフィルター、活性炭の入れ替えが可能です。

スペーサー
当社で製作したダストブリー用のフィルター。

アルミ製1枚15,000円、ステンレス製1枚25,000円(税別・送料別)活性炭は別途、1セット4枚必要です。


★バルミューダ・空気清浄機のヘパフィルターを、活性炭入りのステンレスフィルターに取り替えた例。

1本 円形(すべてオーダー品)8万円(活性炭込み)税別・送料別

一般の空気清浄機〈正面〉

円形のステンレスフィルターに、不織布シートを巻く、ホコリをこのシートでキャッチします。

一般の空気清浄機〈正面〉

かなりニオイの臭い、元々のヘパフィルター



一般の空気清浄機〈正面〉
一般の空気清浄機〈正面〉


一般の空気清浄機〈正面〉
一般の空気清浄機〈正面〉


一般の空気清浄機〈正面〉

セット完了



バルミューダ用のステンレスフィルターケース(活性炭を入れて使用する)CS患者さん専用商材

●空気清浄機・バルミューダは、コンパクトで尚かつ、風力が強力で室内のホコリ取り用の空気清浄機としては魅力的な商品でしたが、しかしCS患者さんに取っては、脱臭能力が殆どない、ただのホコリ取り用の空気清浄機でしかありませんでした。
今回、この問題を解決するために、ハンドメイドでバルミューダ用のステンレスフィルターケースをオーダーメイドで製作してみました。このケースの中に活性炭を入れて、バルミューダ本体に装着します。この部分を空気が通過することによって、強力に脱臭する仕組みです。但し、新品のバルミューダ本体は、かなりプラスティック臭が酷いので、機械本体の脱臭をまず行なってからのご使用となります。

●バルミューダ本体が、4万円程で手に入るなかで、残念なことにステンレスフィルターケース一つのお譲り価格が8万円もついてしまいました。どうしても町工場での1個1個の手作りオーダー品ゆえに、また形が円形ということもあって、コストが上がってしまいました。ごめんなさい!しかしその分の脱臭能力の見返りは、必ず体感していただけます。

●以前当社でも販売していました、CS患者専用の空気清浄機・エアイーサーC-100型が、当初一台20万円以上もしていた意味が改めて解りました。本体内部の心臓部でもある、円形フィルターを数千個も一度に製造しても、一つ数万円はかかると思われます。ちなみに今回、エアイーサーと全く同じ仕様のステンレスフィルターを、1個手作りで製作した場合の見積りを、町工場に仮に取りましたら、エアイーサーと同じ「金属絞り技法」で製作した場合には、「1個や2個では一つ15万円でも作れないだろう」と言われてしまいました。



一般の空気清浄機〈正面〉

写真のように、バルミューダ空気清浄機の上に、袋に入れた活性炭をのせる方法も有効です。この場合、四方の穴を、テープ等でふさいでください。




販売元
パハロカンパーナ自然住宅研究所
住所 〒601-0536 京都市右京区京北塩田町椎ノ川原11-2
TEL 075(854)0164   FAX 075(854)1241



▼ホーム | ▼コンサルタント | ▼書籍 | ▼アレルギー対策 | ▼化学物質過敏症対策 | ▼オーガニック住宅 | ▼問合せ | ▼リンク | ▼ブログ | ▼プライバシーポリシー