ミニイベントファイル

ビッグオフロードクラブのメンバー達で行われた、ミニイベント(バイク以外でも)を簡単にレポートしていきます。

  


2017年4月22日 
  ダカールラリーワールドツアー2018 in 東京


 4月22日、東京品川のモンベル品川店4Fにて、日本ダカールラリー事務局主催の2018年ダカールラリー発表会がありました。 クラブからは3名の出席です。
 日本人初の出場者、風間深志さん・晋之介さん親子と菅原義正さん・照仁さんの親子対談から始まり、ダカールラリー主催A.S.Oの競技者ディレクターグザビエ(Xavier)氏が来年に向けたコース予定やSSのあり方、ラリーを通して環境、ダカールラリーの前哨戦としてメルズーガ・ラリーやチャイナ・ラリーの紹介等あり、ハイスピード・難セクションに加えて、標高(4000m級)の高いルートでの選手の健康管理等、出場に向けたアドバイスが多くありました。
 クラブで応援している日野レンジャー「日野 チーム スガワラ」も車体の帰国を待って、今年のレースでの車両状態をチェックし、来年へダカールラリーに向けて再整備、更なるパワーアップを目指して、スタートを切ります。


 

 

 2016年12月9日 クラブ忘年会報告

 2016年12月10日〜11日、今年も恒例のユーパークおごせでクラブ忘年会を行いました。
 当日は北風が強く寒さも厳しかったのですが、大勢のメンバーが集まり料理やたき火に腕をふるって、今年最後のイベントを楽しみました。
 いつものツーリングメンバーに加え、忘年会しか現れない?古参メンバーも来てくれて盛り上がるのも良いところ。参加者も気がつくと20人を越え、予約していたパオとバンガローでは間に合わなくなり、急遽もう一棟バンガローを追加したほどでした。次は最初から増やしておこうかな?

 来年もこの調子で楽しい一年にしましょう。

 
 

2016年2月27日 ビッグオフ‘ミニ’開催報告

2月27日、クラブとしては久しぶりの'ミニ‘イベント開催です。

 この冬、ヤマハのトラッカーにハマりつつある高橋さんの声掛けで、「雪の丹沢に行こう!」と1月のクラブツーリング時に話が出てそれが実現。当日は、トリッカ―とセロー3台とXRとブロンコとKLX125とフリーライドの7名。
 温かな日差しに恵まれ、でも丹沢山系には、前週に降った雪が所々残っており、軽量車ならではのイケイケムードで突き進む。普段「ビッグ」を乗っているメンバー達は、水を得た魚の如く・・・。
 
林道の最終地点の尾根の広場では、プチアタックで山の傾斜で上り下りする箇所があり、スキルチャレンジの如く、雪と轍にハンドルを取られながらも全員クリア。(その模様はYou Tubeにアップロード済み。ご覧ください。)
 その後は、道志温泉・紅椿の湯で温泉に浸かって、解散となりました。 次回はどこに行くかは、お楽しみ。

 

 2015年11月29日 忘年会開催報告
  
 11月29日、ちょっと早いクラブ忘年会が、例年と同じく「ユーパークおごせ」で行われました。例年より早い開催時期と言う事で、幾分か暖かい夜となり、19名(バイクは6台)という例年よりバイククラブらしい忘年会となりました。
 波方さんの持参した洗濯槽マキストーブの炎を囲みながら、オークションに盛り上がり、バイク談議にも花が咲きました。来年も皆さんの参加を心からお待ちしています。

 

  2015年6月20日 夏の飲み会報告

 6月20日(土曜日) に JR国分寺駅周辺で行われました。 会場は「飲み定店 世界の山ちゃん 国分寺店」です。
 以前からのうわさで、メンバーが行ってみたいとのことで、行きました。
「甘辛の手羽先」が有名らしく、皆、手を油だらけにして、ホホばってていました。

   
 2014年12月20日 忘年会報告


 2014年の忘年会は、12月20日と少し遅めの開催となりました。さらに当日は、みぞれの混じる激しい雨が降り、バーベキューには最悪のコンディション。それを予想してか、今年の忘年会は「ユーパークおごせ」本館内での宴会&簡易ベット宿泊。
 当日、夜7時の宴会開始に15名のメンバーが集まり、お風呂&岩盤浴で心身共にリラックスした後のビールは最高!館内の和室広間での宴会は大いに盛り上がり、今年撮影されたビデオを見たり、10時過ぎには仮眠室に場所を移し、静かな武勇伝で夜は更けていきました。館内は暖かくぐっすり眠れた参加者は、次の日の晴れた天気に心を洗われ、3名のチャリダーとバイクと車と電車でそれぞれに帰路につきました。



 

 2014年6月 夏の呑み会 開催! 

 6月21日 西国分寺駅近くの居酒屋で行われました。当日は、6名の参加でしたが、実質的に「DOAの反省会」でした。 呑んだ勢いか盛り上がりか、コップを3回ひっくり返すハプニングも有りましたが、秋に行われるDOA本戦に向けて、意気込みを語り合いました。


 

 2013年12月 忘年会報告

 暮れの迫る12月14日、恒例のクラブ忘年会が行われました。参加者は18名と大盛況。しか〜〜し、今回の忘年会の夜は例年になく寒い。日暮れとともに防寒着を着て焚火とバーベキューコンロの周りに集まります。皆さんが腕に依りをかけて作るお美味しい餃子や焼き鳥、温かい豚汁などを食べながら、バイク談義に武勇伝・・・、夜中まで話が尽きる事無く過ぎて行きました。
 翌朝には、温かいおうどんとリンゴで朝食を済ませ、温泉に入る人と帰る人とで、各々(自転車・バイク・クラシックカー&高級車)、帰路につきました。



 2013年11月9日 カブオンリーツーリング

11月9日、3台のカブ(ホンダ スーパーカブ)で軽井沢までのツーリングです。

告知!
「セカンドバイクにカブを持っている人も多いと思いますが、この度はらしーとカブツーリングを企画したので、参加者を募集します。参加される方はカブ(クロスカブ、ハンターカブ含む)限定とさせていただきます。(できれば51cc以上)

参加前 コメント
・たかくねん

「カブのオーナーであるカミさんから許可がおりました。スーパーカブ110(青)で参加します。行き先がちと遠いようなが気がしますが。。。美味しいものが食べられるのかな♪」
・ダカールY田
「集合場所から軽井沢までは4時間程度で行けると思うので、ちょうどランチにいいと思ます。私のお気に入りのあのお店でランチ。他のお店でお土産もアリ。」
・砂漠のはらしー
「スーパーカブって楽しいね!!こんなに楽しいとは思わなかった。当日はよろしく〜。」

終了後 コメント
・ダカールY田

「最後にまさかの雨がありましたが、楽しんでもらえたようで良かったです。暖かくなったらまた企画します。」
・砂漠のはらしー
「ヨッシーにM田さん、楽しかったよ〜。ソーセージ詰め合わせ定食は最高でした!また行こうね^^V 自分も家に到着間近に雨がかなり強く降って来てちょこっと焦りました。」
・たかくねんころ
「楽しかったです。また行きましょう!」

 2013年6月29日 夏の飲み会報告

 今年の飲み会は、6月29日(土)に中央線沿線の吉祥寺駅周辺で集まりました。最近、「オヤジ化」したのか、「飲み会をやろう!」という声が、高まってきており今夜も7名の‘オヤジ’が飲んだくれました。
 今回の集まったメンバーの中で、来月から関西方面に転勤する人や、新しいバイクでウキウキしている人など、いろんな話題で盛り上がりました。



 2013年3月9日 2013'ダカールラリー報告会

 会場はお台場にあるトヨタグループのショーウィンドーのメガWEBで、お祭りのような賑やに行われ、今年のダカールラリーの報告会のトークショーとして、「日野 チーム スガワラ」のドライバーとナビの4名で、約45分のトークショウを行いました。
 今回の注目として、例年なら本年度走ったレンジャーを見る事はほぼないのですが、今年は少し違いました。なんと2日前に日本に到着したばかりのレンジャーの2号車に搭乗走行会も行われ、私がくじ引きで当選し、同乗走行体験が出来ました。
 試乗した感想としては、まずはその軽さを実感と、3〜4速の高速の伸びが良い事。ブレーキもカチッと効き、旋回性も良く、何しろコーナーでのロールがまったく感じなかった事。重たい・堅いというトラックの概念が全くありません。2年前に新潟のビーチで行われた4輪レースにデモ走行したレンジャーとは、また違った印象でした。
展示車両として、CRFのスリムさやNXR750のキックペダル、YZE750の4気筒エンジンやぺテランセルのXTZ850など、見るのも一杯の今回の報告会になりました。

 2012年12月 忘年会報告

 2012年最後のクラブイベントの忘年会が、12月15日に「ゆーパークおごせ」で行われました。
 今回の忘年会は、新しいクラブ員の参加が増える中で、新しい風と共に、個性豊かなメンバーで、夜遅くまで、焚火を囲んで話が盛り上がりました。

 2012年6月30日 夏の飲み会 報告

 6月30日の土曜日、クラブ恒例の飲み会が、吉祥寺駅近くの居酒屋で行われました。参加者は8名とナカナカのメンバーで、大いに盛りあがります。
 今年は、クラブ設立21年目として、新たな目標を目指して活動していきます。参加されたメンバーには、最近、ホームページを見ての参加される方もあり、新しい風がクラブ内にも吹き込んできました。
*この時の様子を、たかくねんさんがイラストにしましたので、ご覧下さい。


 2012年2月12日 12’ダカールラリー報告会

 2月12日、お台場のメガウェブで開催されました。
当日は日野レンジャーのコックピット体験試乗と、チームランドクルーザーの三橋純選手のドライブする、ランドクルーザーの走行同乗体験もありと、会場は盛り上がります。三橋選手のライドするランクルは、ジャンプや派手なアクションの走行となり(手加減なし・・・)同乗者はヘルメット着用の重装備です。
 トークショーでは、日野レンジャーの1・2号車のドライバー&ナビゲータからのラリー中のアクシデントやコースコンディション、チーム体制やメカニック達とのコミュニケ−ション、アンデス超え(標高4000m)の対処方など、現場でしか分からない生の声で1時間のトークショウがあっと言う間に終わってしまいました。
 2011年12月17日〜18日 クラブ忘年会報告

 2011年をしめくくるクラブ忘年会が12月17日〜18日にかけて行われました。ここ2〜3年は暖かな夜が続いてましたが、今年は冷たい風の吹く寒い夜となりました。しかし、元気な子供たち5名とファミリー多数の今回は、暖かい鍋とたき火を囲みながら、バイク話と世間話に尽きる事無く、夜は過ぎて行きました。
 また、クラブも21年目に迎えるにあたり、新たなメンバーと共に活動して行きますので、皆さんの参加をお待ちしています。

 2011年6月18日 夏の呑み会報告

 6月18日の土曜日、クラブメンバーの7名は吉祥寺駅近くの居酒屋に集まりました。会長自らが1時間程の遅刻から始り、迷子になったり、波乱万丈な今回の呑み会ですが、集まってしまえば、いつものバイク談議に花が咲きます。さらに最近のデジタル家電の激しい進歩に、一同、関心したり肯いたり。
 過去の10周年イベントの話から、20周年イベントの開催について、時代の移り変わりを感じずには居られません。‘お酒’という、ライダーには不必要(必要?)な飲み物は、皆の心を清めていました。

 2011年2月20日 ダカールラリートークショー

 ビッグサイトで行われたこのイベントは、ダカールラリーに出場した選手たちを迎えて行われる、この時期の恒例行事。今回の開催は、午前を「ラリーレイド」、午後を「ダカールラリー報告会」、と2つに分けて行いました。
 午前の部では、バハ1000、オーストラリアンサファリ、ファラオラリーの3つのラリーについて、昨年度に出場した選手を迎えて、熱い話を語りました。
 午後のダカールラリー報告会では、「日野 チーム スガワラ」と「トヨタ オートボディー」の2チーム対抗トーク合戦となり、お互いを褒めながらも、譲れないおのおののチームの体制&心意気に激しいトークが行われました。
 その中でも、高山病に対する対処法(人的)とマシントラブル(車両)の対策や取り組みについて、経験の勝る「日野 チーム スガワラ」と、トヨタのバックアップのある「トヨタ オートボディー」。いろいろ為になる事いっぱいで楽しませていただきました。

 2010年12月11〜12日 クラブ忘年会 開催


 暮れも押し迫る12月、忘年会の会場に集まったビッグオフロードクラブのメンバーは17人。今年は3家族と3匹のワンちゃんで始まりました。今年のテーマはなぜか、「たき火」です。いつもの波方洗濯ドラムストーブに、スモールたき火台が2台と、右も左も薪から炎が上がり、温かな火と美味しいバーべキューと今年1年のバイク談議で、時間は過ぎて行きました。4人の娘方は、パオの中で、秘密基地ごっこに大盛り上がりです。
 2日目は、シェパードの八雲君を先頭に、2匹のチワワと共に、越生の裏山のゆずの生い茂る散策路を2時間ほど散歩し、美味しい蕎麦を食べて、解散となりました。


 2010年6月26日 恒例の6月の呑み会開催。


 吉祥寺で、毎年恒例の飲会が開催されました。
人数は6名でしたが、バイクの話し、お化けの話し、いろいろ。
たかくねんは、仕事の話をあつ〜く語り、みんなは、たかくねんの話をかる〜く流し、最後に、カラオケボックスで熱唱し、楽しい時間があっという間に過ぎました。


 2010年3月7日 ダカールラリー報告会


 2010年のダカールラリー(南米開催2年目)の今年は、レンジャーにとっても、チーム「スガワラ」にとっても、厳しいラリーになりました。
 1号車の菅原義正さんのレンジャーが、1月11日のステージ9で、マシントラブルの為、コースを迂回した事が、最終的にリタイヤとの結果となり、21年完走記録の更新は断たれました。
 しかし、2号車の菅原照仁さんは終始安定した走りに徹し、最終ゴールの結果で、クラス優勝(市販車&排気量1万cc以下)を果たし2冠を達成しました。
 来年は、日野レンジャーダカールラリーチャレンジ20周目という事で、日野自動車とチーム「スガワラ」が更なる闘士を語っていました。


 2009年12月12日〜13日 クラブ忘年会を開催。

去る2009年12月12日〜13日に埼玉県越生の「ゆーパークおごせ」で行われた、クラブ忘年会では総勢17名(3家族+3匹のワンちゃん)が集まり、今年最後の宴を楽しみました。
今年は、(この日までの)暖冬の影響で日が暮れても冷え込みも少なく、小さなお子さん達も薪割りやワンちゃん達に戯れながら、夜遅くまで遊んでいました。
 また、今回は特に八雲君(シィパード)、チロルちゃん(チワワ)、ナナちゃん(芝犬)の参加で、ワンワンクラブと成りつつある(・・・別けないと思う?)キャンプは、和み系のイベントですが、今年(10年)は本業(?)のビッグオフでの走りも充実させて行きましょう




 2009年10月25日 ビッグオフ「ミニ」開催!


 久しぶりの「ミニ」開催です。当日(10月25日)は前日の雨予報に反して、朝6時の時点で、曇り空。さっそく掲示板に開催決行の書き込みをして、準備をし出発。今回私は、CRM250ARでの参加です。このバイクで林道に行くのは、今年の3月以来の久しぶりなので、ちょっと緊張、とってもワクワクの気分が混じっていました。
 しかし、家を出発してしばらく経つと、雨粒がパラパラ。都内から来る参加者との待ち合わせ場所に着くころには本降りに・・・。無事、農田さん(XR230)と稲葉さん(TT-R250レイド)と合流し、青梅市→名栗村→秩父「道の駅」に向かう予定であったが、気温が上がらず降り始めの雨で濡れた農田さんが、寒さに耐えきれず途中でストップ。
 本集合場所に集まった松田さん(XR250R)と宮田さん(KTM 640LC4-E)に連絡を取り、今日のツーリングの続投を断念した事を報告。雨も降り続くこの天気で、そのまま帰るのも辛いので、近くの温泉施設「さわらびの湯」で、無事全員が落ち合い、温泉でまったりした後に解散。今日の5名の心には、次回の開催を強く願っての帰路になりました。




 2009年6月27日 クラブ恒例 夏の飲み会 

 今年の6月恒例のクラブ飲み会は、初めての「ビアガーデン」で行いました。
 この日は蒸し暑い天気で、地上(!)に比べて、デパート12階の屋上に吹く風は涼しく、冷えたビールと相まって美味しい時間が出来ました。
 今年のTBIネタから始まって、過去の他クラブとの合同ツーリングなどの話も盛り上がり、人数こそ少なかったですが、楽しいイベントになりました。
 次に皆が集まる7月のキャンプ(8月1〜2日開催)も楽しみが増えました。



 2009年5月11日 2010’ダカールラリー発表会


 来年のダカールラリー発表会が、新宿駅近くのホテルで行われました。今年の大会以降、ミツビシのラリー撤退のニュースと自動車業界の世界的経営不振の影響があるのか、参加者は少なめでした。
 しかし、次大会の開催にあたり、主催者からの報告や、「環境や地域に貢献するダカールラリー」のコンセプトなど幾つもの話がありました。
 我等の応援する「チーム 日野 スガワラ」こと、菅原義正さん・菅原照仁さんも参加し、来年に対する日野レンジャーの‘在り方’を聞いてきました。


 2009年2月14日 SSER主催 パリダカレンジャー
     菅原義正さんの20年連続完走祝いミーティング


 09年が南米開催となった今大会に、記念すべき20回連続完走を果たした、菅原義正さんのお祝い&ミーティングが行われました。
 去年、25年連続出場で、ギネスブックに認定されましたが、それよりももっと難しいといわれる「完走」と言う偉業を成しました。
 ラリー途中には、駆動系トラブルによりスタックし、約20時間、2トンもの砂をかき脱出するという危機にも会いましたが、コース変更などの運≠ノも助けられました。
 この日は、SSERのイベントの一環として行われましたが、菅原さんを応援する人達が大勢集まりました。




 2008年12月13日〜14日 クラブ忘年会

 今年もクラブ忘年会が08年12月13日に行われました。場所は埼玉県の越生町にある「ゆーぱーく越生」です。今年の夜は冷え込みが少なく、美味しい食材を提供してくれた合田さんや吉田さん夫婦のおかげで、豪華な晩餐となりました。
参加メンバーは14名+八雲(シェパード)とさくら(トイプードル)の2匹のワンちゃんです。来年も事故もなく楽しいツーリングを目指して行きたいと思います。




 2008年6月14日 クラブ恒例 夏の呑み会


 6月14日には、恒例の飲み会が吉祥寺近くの居酒屋で行われました。今年は少なめの人数でしたが、気心の知れたメンバーで集まり、バイク談義と仕事、犬(!)、etc・・・、楽しい時間が過ぎました。気が早いけどクラブ設立20周年イベントの話も出て、何をしようかと今から作戦会議が始まりました。




 
2007年12月11日〜12日 クラブ忘年会

 今年も、クラブ最後のイベント「泊りがけ忘年会」が行われました。定位置となりつつ、越生のパオには、バイクも人も沢山集まり楽しい夜になりました。さらに今年1年は、クラブ設立16年目を迎えて、参加メンバーも増え、楽しさも増した事でしょう。
 しかし、今年のクラブツーリングは、天候に恵まれず、イベント開催日に雨や大荒れの天気が多く、定例ツーリングでも中止や参加者が少数の時がありました。
 来年こそは、天気も恵まれた良い年になることを祈っています。


 
 
08‘パリダカ発表会

 来年30周年を迎える通称「パリ〜ダカールラリー」が日本での発表会が6月14日に行われなした。主催者のASO代表者ら3名の来日と、来年のパリダカスケジュール、エントリー、レギュレーション変更などについて、説明がありました。その中からピックアップすると、SS(競技区間)が過去最長の6000km以上、環境対策の為のバイオ燃料の使用、ワークスとプラィベータ―のレギュレーションによる対等化など、色々な話題(課題?)がありました。
 そんな中、クラブでも応援している2台の日野レンジャー「日野 チーム スガワラ」こと、菅原義正さんに今年もクラブより応援費をお送りいたしました。
 来年は、26年連続出場、20年連続完走を目差して、日野レンジャーと「チーム スガワラ」メンバーは今からフル稼働で、準備に追われています。



  07年2月25日 パリダカ報告会

 2月25日の日曜日、東京ビッグサイトで「07’パリダカ報告会」が行われました。
 ゲストには2輪で出場した3選手と、トヨタ=ランクルでクラス優勝した三橋選手や山田周正選手、そして日野レンジャー菅原義正親子と、うち等に身近な方々のトークショーで盛り上がりました。今年の大会は、日数も短めで、相次ぐ国際情勢不安定の中、SSキャンセルやルート変更で、本領発揮の砂丘郡での巻き返しが出来なかった日野レンジャーですが、1号車が総合13位、2号車が11位、それでも8000cc以下のクラス優勝は果たし、その話の中には十分に楽しめるエピソードがありました。
 また会場では、日野レンジャー05’のパリダカ日野レンジャープラモデルも販売されており、買い求めては、菅原さんのサインを求める姿も見られました。




 2006年12月9日クラブ忘年会


 クラブ設立15周年イベントが行われた今年の最後のイベント、「クラブ忘年会」が行われ、小雨が降ったり止んだりの生憎の空模様でしたが、おかげで例年より温かく、開催されました。
 今回は、ファミリー2組の参加もあり、食事の献立を変えたり、特別ゲストのGシェパードの八雲君と遊んだりと夜中まで、そして次の日の朝には、ボールやフリスピーで一汗流しました。
 今年も1年皆無事で過ごせた事は、大変嬉しく思います。来年も頑張って楽しく走りましょう。



 
 2006年6月22日 2007年パリダカ発表会


 早くも2007年パリ〜ダカールラリー始動です。今回もクラブより「HINO TEAM SUGAWARA」こと、菅原義正さんを応援していくと共に、パリダカカミオンについて、報告していきます。
 来年のパリダカは、ここ数年のエントリー多数に付き、モト、オート、カミオン共に6月の受付と共に2〜3週間で定員オーバーに。また、ラリー中の事故に付いてのレギュレーションも厳しくなりました。パリダカ本来の「冒険心」を忠実にしながらも、全てのモータースポーツのお手本になるべく、動いて行くようです。




 2006年6月17日 クラブ恒例、飲み会が開催。


 恒例の飲み会が吉祥寺近くの焼き鳥屋で行われました。参加者は11名で、いつもと同じようにバイクの話で盛り上がりました。クラブ設立当初からの参加者5名と常連メンバーとで、昔話に花が咲き、ドッグトレーナーとして独立開業を果たしたクラブメンバーも加わり、話も多様に盛り上がりました。




 2006年4月8日 花見会

 吉田家恒例の春の桜祭りが4月8日に開催です。常連気味のメンバーが集り、昼前には強風と雨が降り、開催が危ぶまれた花見だけど、午後には急に天候が回復し、なんとか花見をすることができました。
 でも、夕方にはまた強風が。今の時期は風が強い日が多いのか?次回の開催は皆さんも是非ご参加下さい。




 
 2005年12月10日 クラブ忘年会


 2005年最後のクラブイベントとして忘年会が行なわれました。例年と同じく「ゆーパーク 越生」で、バーベキュウと鍋を囲み、冬空の綺麗な星を眺めながら、今年1年の出来事などを語り合いました。
 参加メンバーは16人と1匹、薪ストーブと七輪、蟹やホッケ、ビールにワイン、DR800にKTM、話は尽きる事無く時間は過ぎてゆきました。
 次の日の朝には、来年も楽しく集まろうと声をかけ、集合写真を撮って、解散となりました。




 
 2005年 6月24日
 「2006 リスボン〜ダカールラリー」の発表会


来年の「2006 リスボン〜ダカールラリー」の発表会が6月24日、東京で行われ私1人ですが参加して来ました。今年の発表会には、ダカールラリー総監督エチエンヌ・ラヴィーニュ氏、競技者担当責任者フレデリック・ルキアンプレス責任者兼 渉外責任者マリークリスチヌ・ラミィらも来日し、パリダカ日本事務局 志賀あけ美さんのもとプレス関係者、来年度出場予定者(モト、オート、カミオン)など大勢が訪れ、主催者から直接説明が行われました。内容としては、レギュレーションの変更、主にモトによる最高スピードの抑制、全参加車両にサンチネル(他車両接近警報システム)とイリトラック(GPSと緊急通報装置の一種)の搭載義務化などがありました。コース的には1月1日のポルトガルスタートに、初入国のギニアを含む8カ国、約1万km16日間の戦いになります。もう一つ、今年のレースにて、カミオン部門2位の「日野レンジャー、NO500 菅原義正さんに正式に2位入賞の盾の授与がありました。これはカミオン部門2位でゴールした「ダフ」がゴール後のテクニカルチェックにて、失格になり繰り上げ順位で表彰式に間に合わなかったからです。
 
 2005年6月18日クラブ恒例、飲み会が開催。


 6月18日には、恒例の飲み会が立川市で行われました。参加者は5名と少なめでしたが、いつもと同じようにバイクの話で盛り上がりました。飲むと必ず出るのが、ライディングレクチャー話。スタンディングやアクセルワーク、サスの使い方からメンタル面まで。聞く人も話す人にも為になる話です。要は本人が楽しければ良しとしましょう。



 2005年 4月3日 パリダカレンジャー見学会

 例年以上に厳しい大会となった、2005年パリダカールラリーをカミオンクラス2−6位で完走を果たした、日野レンジャーを見学する企画が日野市の日野自動車本社で行われました。社内の「さくら祭り」とも重なり、パリダカレンジャーはその大きさや、ラリーカミオンという、一種独特な雰囲気もあり、家族連れのお子さんなどが、運転席に座る為に終始列を成していました。
 我々クラブ員は今回4名で訪れましたが、日野自動車さんで編集したパリダカビデオの放映や、菅原義正さんからの好意にもより、貴重なパリダカエピソードを聞く事が出来ました。その中で、来年のパリダカに目指して準備を始めている事なども話しがあり、菅原さん曰く「あと20年は頑張るよ!」とのコメントもありました。



 2005年 4月2日 花見会


 毎年恒例になりつつある、吉田家主催の桜の花見会が4月2日に坂戸市にて行われました。桜はまだつぼみでしたが、今日の陽気で一部のつぼみは開花。参加して下さったのは、吉田夫妻、波方氏、篠原氏の4名、昼時から始まった宴会(?)は花見会場に終わらず、その後吉田家に移動した後も、夜中まで続きました。
 今日だけでも多くの人が集まっていたので、来週になったら大変な事になっていたかも。次は秋のバーベキュウを予定していますので、その時は皆さん、参加して下さい。



 
 2005年 2月26日 パリダカ報告会


 2005年パリダカールラリーの報告会が、幕張メッセにて行われました。今年の報告会は例年より時間を長く取り、また2輪の部、4輪の部と2部構成で行われました。ゲストには池町選手、三橋選手、菅原義正親子、浅賀敏則、ピヨコ隊の河合さんら、多数の歴代参加者を踏まえ、パリダカへのヒストリーなど内容など盛りだくさんでした。
 今年は日野レンジャーの活躍で、クラブ内でもパリダカムードが高まっていたので、この報告会で、また少しパリダカにある意味、近づけた感じがしました。


 
 2004年12月11日 クラブ忘年会


クラブ忘年会が行われ、今年のクラブでは、新しいメンバーや新型車の参加でツーりングがとても盛り上がりました。そんな中今年のラストを締めくくる忘年会が行われ、16名のクラブ員と奥様方で薪ストーブを囲みながら、バイクやツーリング、ライディングテクニック話などで寒さをものともせず、過ごしました。
皆さん、来年も事故怪我無く、楽しく走りましょう



 2004年9月5日 バーベキューと川遊び

 9月5日に、埼玉県名栗村の川原でバーベキューを行いました。当日は雨という天気予報でタープを張り開催。土谷ファミリー、原島ファミリー、田中ファミリー、萩原ファミリー、松田、宮田、田口、篠原、波方の計大人12人、子供5人でバーベキューです。
 大人の参加者は日帰りと言う事もあり、ドライバーはノンアルコールビールを飲みながら、ビッグバードミーティングのビデオをみたり、田口さんのドイツ武勇伝の話を聞いたりして、のんびり過ごしていました。一方、子供達は、川遊びしたり持参したオモチャで遊んだり、疲れて寝てしまったりとやはり子供です。昼前の集合で、焼きそばや厚木名産のカルビ焼きに舌包みをうち、夕方5時まで過ごしました。



 
 2004年6月26日 夏の飲み会


 6月26日には、恒例の飲み会が吉祥寺で行われました。参加者は11名のメンバーで、いつもと同じようにバイクの話で盛り上がりました。
 また今回はミニミーティングと言うような意味合いもあり、次回のツーリング、今後のイベント予定などの話もありました。また、最近製作した新スッテカーの配布を始めました。クラブ員の方には、全種類1セットずつお渡ししていますので、ステッカ−を郵送でご希望の方は、ご連絡下さい。


 
 2004年6月20日ファミリー企画さくらんぼ狩り


 今年のさくらんぼ狩りは6月20日、この企画はファミリー限定(?)として行われました。参加したのは、原島ファミリー、田中ファミリー、土谷ファミリーの3家族、計10人です。山梨県の塩山駅近くの「高砂農園」が今回の会場。
 30分/2000円で食べ放題(去年の場所では40分)です。赤く熟したさくらんぼは甘味もあり、舌ざわりもよく、とても美味しいです。原島君のお子さんも大きくなり、小さなお口でさくらんぼうをほうばっていました。
 その後、時間が早かった事もあり、川遊びをしました。


 
 2004年4月11日 フリーライドミーティング


 バックオフ主催で「フリーライドミーティング」が行われました。コースは川越市の「オフロードビレッジ」で、ビッグオフでも走れるようなコースレイアウトに変更され、多くの参加者でにぎわいました。 クラブからもR1150GSアドベンチャーやスーパテネレ、DR650SE、エレファント750、ミニでは、DT200R、XR250、XR100、PW50など、思い思いのバイクで楽しみました。この模様は、次号発売の「バックオフ」紙(5月2日ごろ発売予定)でカラー見開きページで掲載されますので、お楽しみ下さい。




 2004年4月10日 吉田君の花見会

 今年の花見は人数が少し少なかったけど、風もほとんどなく、天候にも恵まれました。次回は秋に同会場でバーベキューをします。ぜひお集まりください。



 
 2004年4月10日 みやぴー塾開催


 もみ会の峠です。幸運なことにヨースケさん、山氏さんは初挑戦にして登頂成功!I井さんとみやぴーさんは数年振りとの事でした。私(山内)は3回目。峠自体は普通の場所でしたが何か神々しい感じが・・・

ヨースケさんよりのコメント
 「いやぁ〜、ビギナーズラックって奴ですかね。 おニューのタイヤと路面の条件に助けられました。 あれより荒れた路面では・・・・、行きたくない、てっ言うか行けない。」



 
 2004年3月20日 日野レンジャー見学会


 パリ〜ダカールラリーを完走した、新型日野レンジャーFTが日本に凱旋帰国しました。スタート前のボディーだけから、傷一つ無いピカピカの完成された車体、そして激しい戦いを行ってきたレンジャーは傷や凹み、多くの困難を越えて、レンジャーの信頼性と安全性、そして何よりも「チーム スガワラ」の人達による、輝かしい栄光を勝ち取って来たようです。
 当日は冷たい雨の降る中、9人のメンバーで訪問し、ラリーのホモロゲーション(車体メーカーでの規格書)の事や、カミオンの特長などを聞き、後半は実際にレンジャーのコックピットやボディーの中にも入って、さらに詳しい話を聞きました。参加メンバーは、競技車としてのレンジャーを身体で感じ、また、質問では菅原さんのわかり易い解説で納得していました。


 
 2004年3月7日 温泉パリダカ報告パーティー


 「チーム スガワラ」日野レンジャーパリダカ激走報告パーティーが、行われました。ドライバーの菅原 義正さんをゲストに迎えて、今年のパリダカについて、語っていただきました。モーリタニアでの三菱増岡襲撃事件、ヨーロッパステージでの、水溜り二輪転倒水没事件、などエントリー者にしか解らない可笑しくも貴重な話を聞かせて頂きました。
 菅原さんのコメントでは、「何事も経験と、努力と冷静な判断力!」と言う感じでした。参加した、クラブ員一同、貴重な話に終始、聞き入ってました。
 

 
 2003年12月6日〜7日 クラブ忘年会


 年末恒例の忘年会が、今年も「ユーパーク 越生」で行われました。6日夕方の小雨により、ブルーシートで作られたテントの中で、16名と一匹で焼肉、焼き鳥、鍋にお酒と内容盛り沢山で今年一年を語り合いました。夜の気温も例年よりかは若干暖かかったような気もします。これが今年最後のイベントとなりました。皆さん来年(2004年)も楽しく走りに行きましょう。


 
 2003年10月19日 吉田家主催 バーベキュウ大会


 秋のバーベキュウは7人と1匹が集まり開催されました。ときどき雨の降るあいにくの天候でしたが、タープのおかげで濡れることもなく秋の味覚を楽しんでいただけたと思います。次回は来年の4月に花見を予定。またお集まりください。



 
 
 2003年10月15日 JRM新型レンジャー発表会

 
 東京ビッグサイトで行われた、「トラックショー」にて、来年パリダカ出場のライジングレンジャーが一般公開され、そこに土谷 江川 青木の3名が集まりました。
トラックショーでは、他の出展車に比べ、車体こそ小柄ですが、他に無い迫力を感じました。パリダカカミオンとして、すばらしい出来栄えとなっています。
 そのレンジャーに、菅原義正さんの厚意により我がビッグオフロードクラブのステッカーを貼っていただきました。ありがとうございます。これで、クラブの皆の気持ちを持って、パリダカ完走頑張って欲しいと思います。



 
 2003年7月1日 2004年パリダカ発表会


 本日に行われました、パリダカ発表会では、ASOの主催者オリオールさんが来日し、盛大に開催されました。クラブからは土谷 江川、武石の3名で出席、来年のパリダカにカミオンで参加の菅原社長、有名どころとして、三菱の増岡さん、浅賀さん、柏さん、風間さん、2輪で三橋さんなど、有名人多数が来場。うちら3人は、パリダカビデオとスターに囲まれ、どきどき物でしたが、少しずつ輪の中に溶け込み、終わり頃には、大盛り上がりでした。来年のパリダカでは、新しい試みがあるとの事で、今から期待出来そうです。



 
 2003年6月21日 6月の恒例飲み会


 恒例の飲み会が「カァム」さんで行われました。参加者は8名とやや少なめ(?)でしたが、普段ツーリング時では話さない、仕事や、家庭のことなどいろいろ話をしました。美味しい料理とお酒が、楽しいひと時になりました。


 
 2003年6月15日 さくらんぼ狩り


 さくらんぼ狩りイベントがあり、今回はファミリー企画として行われました。参加したのは、発案者の原島ファミリー、田中ファミリー、そして土谷ファミリーの3家族、計10人です。車2台に分乗し、山梨県の石和温泉近くの「大沢農場」が今回の目的地。天気は曇りでしたが、雨はハウス内なので心配無用。2000円で食べ放題なので、スタートすぐ食べ始めます。赤く熟したさくらんぼは甘味もあり、舌ざわりもよく、とても美味しいです。40分はあっと過ぎてしまいましたが、お腹いっぱい食べられ、大満足でした


 
 2003年4月6日 吉田君の花見会


 先日は花見に参加&準備&後片付けに協力いただき、ありがとうございました。15人と1匹という盛況のもと、無事に終えることができました。Y田家ではこの花見を今後毎年恒例の行事にしていきたいと思いますので、来年も是非参加願います。その前に、花見でなくもバーベキューもあり?